歯科受付情報館 >> 歯科受付情報館 >> 歯科受付資格は必要?

歯科受付資格は必要?

歯科受付資格は必要?

歯科助手の仕事をするのに、特に資格は必要ないのです。

ただ、専門的な分野ですから、いきなり歯科医院に勤めたとしても分からないことがたくさんあると思うのです。

歯科医療事務とは、歯科助手とも呼ばれ、歯科医や診療所、 歯科クリニックでの受付での患者の応対、効率的な予約のスケジューリング、 初診患者の保険証の確認や診察券発行、カルテ作成、診察室への案内、電話応対、会計といった全ての業務を小規模の歯科医院では1人 もしくは少人数で行っていくのです。

知識や経験があればあるほど、歯科医院にとって即戦力となるようですので、歯科助手の専門学校や講座で学んでおくに越したことはないのです。

資格と言っても国家資格ではなく、認定試験に受かるかどうかなのです。資格よりも経験なのです。

資格がなければ出来ない仕事ではないのです。

また、民間が発行している歯科助手の資格があるようですので、歯科助手を目指す方は、その資格を取得しておくのもひとつの方法となっているのです。

歯科医院に限らず、すべての病院に共通する仕事なのです。

患者さんも、初診の人、再初診の人、再診の人とさまざまで、また痛みがひどく緊急の治療を求めている人もいるのです。

どのようなパターンでもスムーズに診察を受けられるよう、的確な応接能力が必要になるのです。

歯科医療事務の特徴としては、通常の医療事務とは異なり、受付業務をしながらも診察室に入り、歯科医師や歯科衛生士の補助的な業務を行うこともあるところから、歯科助手とも呼ばれているのです。

主な就業先は、病院や歯科診療所、保健所や市町村保健センター、企業の健康管理室、また、歯科医師会の口腔保健センターや障害者の診療施設など広範囲にわたっているのです。

数の上では歯科診療所での仕事が圧倒的に多いようですが、今後は、在宅老人や障害者などの訪問指導も含め、地域社会での活躍も増えてくることが予想されているのです。

患者さんの対応のほか、電話対応、カルテ作成、会計、健康保険診療の手続き、医院内や外の掃除、患者さんの子どものお世話など、受付業務もいろいろな仕事があるのです。

歯科受付情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |歯科 岡山 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |予防歯科 |矯正 岡山 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |歯槽膿漏 歯周病 |インプラント 岡山 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |歯槽膿漏・歯周病 治療 |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |入れ歯 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |岡山 インプラント |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室